人気ブログランキングへ

2010年06月28日

某無料オンライゲームのプレイ時間がそのままお金になっちゃった・・・?

私が日々、ゲームをプレイして得ている収入

「ボスを倒した」

とか、

「アイテムを入手した」

とか、

「レベルを上げた」

などの基準では無く、

基本として、そのプレイ時間に比例した収入が得られるようになっているため、ゲームの上手い下手は一切関係ありません。


従って、このオンラインRPGを利用したお金の稼ぎ方

「ごく純粋なプレイ時間のみを問われるもの」

になっていますので、時間は誰しもに平等ですから、

どんなパソコン初心者やオンラインRPG未経験者がこの方法に取り組んでも、誰もが全く同じ収入を稼いでいくことができるようになっています。


ただ、ネットゲームに接続して、その状態をそのまま放置しているだけではプレイしていることにはなりません。


よって、ただパソコンを立ち上げ、ゲームの開始ボタンを押して放っておくというだけではお金にはならないわけです。


つまり、実際にお金を稼いでいく上では、最低限「プレイしている」とみなされるためのアクションは行っていく必要があり、逆に言えば、

その最低限のアクションさえ維持しておけば誰もが同じ収入を得られる方法になっているのです。



その上で、この方法で実際にお金を得ていく際の「そのオンラインPRGをプレイしている」とみなされるための最低限のプレイ内容としては、

ドラクエで言うなら、「ただ町中やフィールドをうろうろ歩き続ける」

FFで言うなら「飛空挺で世界を飛び回り続ける」


(わからない人、ホントすいません(汗))

というような、

言うなれば、ただコントローラーを適当に右だ左だと適当に動かし続けているようなプレイ方法でも全く問題ありません。


つまり、この方法はそんなレベルの適当なプレイ内容でも、

ゲームを最低現プレイしているとみなされればそのプレイ時間に応じた収入が発生するようになっているのです。


ただこれはネットゲームですので、ドラクエやFFのようなテレビゲームといコントローラーのようなものありません。


※ちなみにコントローラーというのはコレです。



従って、この方法では実際にゲームをプレイしていく上でのキャラクターの操作や行動の指定は全てマウスを使用して行っていく経緯となります。


よって、いざ実際にこのネットゲームをプレイし、収入を得ていくという場合は、

マウスのみを使ってキャラクターを動かしたり、マウスのカーソルを動かして、クリックボタンでコマンド選択をしていったりというアクションをただ漠然と行っていけば、

そのプレイ時間に応じて、規定の収入がどんどん積み上がっていくようになっている

というわけです。



ただ、これはあくまでどちらでもかまわないのですが、どうせプレイ時間に応じた収入を得られるなら、

漠然と意味の無いプレイ時間を消化していくよりは、時には純粋にゲームを楽しんでいく方がゲームそのものを楽しみながらお金を稼ぐことができます。


その上で、漠然とプレイ時間のみを積み上げていったとしてもゲームを楽しみながら進めていったとしても、結果として得られる収入は全く変わりません。


よって、「お金を得るため」というようなビジネス的な観点では、RPGゲームそのものを楽しむか否かはどちらでもかまわないのです。


つまり、最低限のプレイを適当に行っていっても、純粋にゲームを楽みながらプレイしていっても、どちらでも全く同様の収入を得ていくことができるようになっています。


従って、結論としては、

ゲームそのものをクリアできないような人でもお金はしっかりと稼げる

わけですから、

実際にお金を稼いでいく上では特別なパソコンスキルは勿論、特別なゲーム上の知識も一切必要ありません。


よって、先ほどもお話しした通り、この方法

ゲーム上のカーソル移動とクリック指定さえできれば全くのオンラインゲーム未経験者でも何の問題無くお金を稼いでいくことができるもの

であり、

お金を稼ぐための行動過程のみに着目したなら、この手のゲームは小学生でも十分に楽しめるもの(むしろ、そうした年代にこそ受け入れられているもの)なわけですから、

実質、中学生はおろか、小学生でも問題なく実行していくことができ、その上で全く同じようにお金を稼げてしまうものなのです。


つづきはこちら

posted by 裏都市伝説 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏都市伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

【第一次募集】日給3700円保証の会員制在宅エディター募集

これからお話しする“会員制在宅エディター”について、率直にお話したいと思います。

(エディターとは、日本語で編集者の意味です。)


なぜなら、今、こうして「あなた」が何気なく過ごしている

“貴重な時間”を“合法的にキャッシュを得ていくビジネス”に今すぐにでも使って欲しいからです。


また、この“会員制在宅エディター”とは、実際に私が実行している方法であり、

しかも、今でも実行している方法なのです。




それでは早速、あなたにお聞きしますが、

あなたは1日に、どれくらいパソコンや携帯電話に触りますか?

その中で、コピー&ペイスト(コピー、貼り付けの意味)は何回しますでしょうか?




これからこの手紙で私がお伝えする「あるビジネス」とは、

“コピー&ペイストするだけ”強いて言えば、“コピー&ペイストすることがそのままお金になる”・・・

そんなビジネスモデルになっております。





つまり、今回、お伝えする「あるビジネス」とは、

在宅で、お好きな時間帯に、決められた記事を


「会員制サービス」の上、コピー&ペイストすることで、


【日給3,700円】が保証されている編集業務

というものになります。




少し詳しく言いますと、、

依頼会社から、毎日、コピー&ペイストする

決められた記事をあなたのパソコンに

「会員制」メールとしてお送りしますので、

あなたはその記事をそのままコピー&ペイスト

して下さい。


もしも、あなたが「インターネットをしている暇は無い」、

または、「そんなビジネスに興味など無い」というのであれば、

これ以上、この手紙をお読みいただく必要はありません。




ただ、もしもあなたが、「毎日、それなりにインターネットを利用している」

または、「稼げるというなら、コピー&ペイストの編集業務をやりたい!」というのであれば、

このビジネスは、あなたにとって、非常に興味深いビジネスであると思います。


また、この会員制エディタービジネスはその業務を行うべきお仕事がしっかりと決められているため、 日々の業務はその業務に沿った上で行っていただく必要があります。



その上で、この会員制エディタービジネスはその必須条件を満たしていった上で日々の業務をしっかり とこなしていただければ、

日々の日当は3700円の金額がしっかりと保証されるようになっています。


つまりこのビジネスは、その決められた業務を「日課」としていただければ、日当3700円×30日分として、1カ月あたり11万円ほどの収入はしっかりと保証された上でお取り組みいただく事が出来る在宅エディタービジネスとなっているのです。                                        



一日15分の「会員制在宅エディター」とは?


posted by 裏都市伝説 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏都市伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

パソコンど素人の妹がいきなりセレブになった理由

パソコンど素人の妹がいきなりセレブになった理由

5日後・・・、



妹が突然青ざめた顔で私に、



「お兄ちゃん!どーしよーーっ!!」



普段あまり会話のない兄妹でしたが、

妹が今まで見た事がないような緊迫した表情をしていたので、

とりあえず話だけ聞いてみる事にしました。

妹は私の袖をぐいっと引っ張り、



「ちょっとこっち来て!」



そのまま我が家のパソコンルームへ行き、

無言でパソコン画面を指差しました。



覗き込むと、



(・・・なんだこの数字?)



振り返ると、




なんか、報酬とかいってわたしの口座にお金が振り込まれるみたいなんだけど!



えっ・・・?
“報酬”って何の報酬だよ??

この数字が報酬ってことは・・・

なっななっっ!7万円以上あるじゃねぇか?!

まさか怪しい事やってんじゃないだろうな(怒)!?



別に怪しくないよ!!

このページ知ってるでしょ?!

5日前にここで●●●クリックしただけだし!



知ってるけど、なんでたった5日でこんなごっつい報酬が発生するんだよ???



私だってよく分かんないよっ!



ん〜〜〜・・・・・・。



正直、このときは混乱していて、

報酬発生の仕組みに全く気付きませんでした。




その日の晩、

布団に横になりながら報酬発生の仕組みについて冷静に考えてみました・・・



思わず飛び起きてしまいまいた。



(そうか、それで報酬が発生したのか!!

ってことは、ひょっとして・・・

そっくりそのまま真似すればオレも報酬ゲット???)




その予想は的中しました。



5日間で75,000円以上もの報酬が発生したのです!



妹は調子に乗ってバンバン好きな洋服や雑貨を買いまくり、

通っている専門学校で、

ブランド品ばっかり身に付けたプチセレブとして有名になってしまいました。


真相はこちら

posted by 裏都市伝説 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏都市伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。