人気ブログランキングへ

2010年12月29日

- watching -文字列を機械的に抜き出すだけの単純WEBビジネス

こういったご時世で
どうしても収益を増やしていきたいとおっしゃる方は
本来であれば1日1時間の作業で十分ではありますが
もちろん、長時間目視を続けて頂く事も可能です。
テレビを見ながら、何かをしながらといった
ライフスタイルに合わせてゆっくり実践したい方はもちろんのこと
すぐに現金が必要な方はまとめて一日で5時間、10時間と
お好きなだけ実践頂く事も可能です。



実際、私も実践当初は
一日8時間実践した事もありましたが
いくら作業が目視だけで簡単と言えど
作業に飽きて続けていけないものになると
目視する事さえも苦痛に感じると思います。



そこで私は一日あたりの実践時間を1時間とし
それ以上の余った時間を他の実践者様への
サポートや振り込み時間に充てることにしたのです。



そして、実際16名での実践をして
「実践者が多くなれば収益が安定する」
という事実と特性を証明する事が出来たため
今回、200名の方にはこのビジネスモデルの全容をお伝えし
文字列を私に伝えて頂ければ収入が発生する「WATCHING BUSINESS」
システムそのものをあなたと共有することを決意したのでした。



こうした安定へのメリットを
私も、皆様も十分に体感し、収入に変えるため
このビジネスモデルをお伝えしようと考えたのですが
私がこのビジネスモデルを考案出来たのは
ある企業に勤める親友が私にもちかけた相談がきっかけで
実際に今もこの親友は
この「WATCHING BUSINESS」を私の親族と共に実践しております。



この時はまだ、
私は「WATCHING BUSINESS」に必要なシステムを所有すらしておらず
ただ親友に言われるがままに
文字列が無限に並ぶ一つのWEBサイトを見せられただけでした。



無数に並ぶ文字列の中で
親友はある一つの言葉を指差しながら
無謀とも思える大胆な "お願い"を私にしてきた事を今でも記憶しています。



しかし、その親友の"お願い"こそが
この「WATCHING BUSINESS」の全てを担うシステムを考案したきっかけであり
この親友の悩みをなんとか解決する為に
私と親友で相談した相手が
当時コンピュータープログラマーであった従兄だったのです。



「ちょっと、このサイトのこの文字列を見てよ」



私は従兄に親友Yから相談された
文字列を目視できるサイトを直接見てもらいました。



従兄:なんだ、これ!これは●●●じゃないか?



そのWEBサイトに書かれた文字列は
私は人生初めて目にするものであり
この文字列以外の文字列には一切関心すらありませんでした。



私:●●●が●●●●●んだよ!
従兄:え??●●●●る?なんでそんな・・・



そのサイトについて詳しく見ても
親友Yから知らされた文字列以外は
全くなじみの無い言葉が大量に羅列されてあるだけであったのと
私からすれば親友Yが相談してきた文字列に対して
何故親友Yがそういった"お願い"をしてきたか
全く理解が出来なかったのでした。



従兄:とりあえず、この●●●●を●●●●いいんだな!



そう言って兄は、5分ほどパソコンで何やら
カタカタと文字を打ち始めたのでした。



私:どう?●●●●は出来そう?
従兄:それが、、●●が●●で駄目なんだ。。
私:そうか、、●●を●●●ってのはどう?
従兄:お前!すげえな!その手があった!!



従兄は私が何気なく会話で発したある言葉
そう、●●を●●するという事に興味を示し
それが実現する為の準備を3週間ほど黙々と行ったのでした。



従兄:これをお前の家のPCに繋いで●●を●●すればいいだけだ
私:すごい、、これ、、どうやって?

従兄:ついでに、●●の●●を自動化するシステムを組んでおいたからな
お前でも繋ぐだけで出来るはずだ


従兄の作りだしたシステムは
親友Yのお願いを聞く為だけに考えだされた
私からすれば、にわか信じがたいシステムだったのです。



私:これにあれを自動化すれば・・・もしかして・・



そうして私は
この従兄の考えた信じがたいシステム
あるファイルを組み入れることで
親友Yの無謀なお願いを叶えてあげることに成功したのでした。



親友Y:有難う!お前には本当に感謝してるよ

私:それよりY、お前このシステムを使ってビジネスをしないか?

親友Y:え?どうやって?

私:このWEBサイトの文字列って無限にあるだろ?
文字列をシステムに流し込めばこうすると、、、
ほら、500円が入ってくるってわけ

親友Y:す、、すごい・・たしかに。
そうか、その文字列で500円を課金していく
そうすれば無限に500円が文字列の数だけ稼げるのか
お前、すごいな・・・

私:感激してないで、やってみようぜ!

親友Y:これってでも、文字列を探せば探すほど増えるんじゃないか?

私:そういう事になるな、、ってことは
俺らは永遠に500円が課金されて行くのか・・・



こうやって生まれた「WATCHING BUSINESS」
機械的な目視のみを作業として
その文字列をこのシステムに流し込む事で
確実に500円を課金していくことが出来
なおかつ、その文字列はシステムに流せば増殖する事から
永久に無くなる事のないビジネスという
絶対的な特性を生まれながらにして持ち合わせていたのでした。


⇒つづきはこちら

posted by 裏都市伝説 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏都市伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176858939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。